Archive for the ‘EDの豆知識’ Category

バイアグラってこんなものですよね!

水曜日, 4月 5th, 2017

バイアグラ

バイアグラは世界の中で、第一のED治療薬です。バイアグラはED治療に対して第一位の製品化された薬です。青色で青色で菱形の外形で、あの時、男性たちに対して「夢の薬」です。1999年3月23日、日本で販売が開始され、現在に至るまで、EDに悩む多くの男性の心を支えています。

バイアグラの開発歴史

バイアグラの開発歴史について少し紹介しております。

バイアグラを持っている主要な成分はシルデナフィルというものです。製造元はシルデナフィルという成分を用いて、元々狭心症の治療薬の開発を進めていました。でも、臨床試験において、狭心症に対して治療効果はありません。そして、臨床試験に参加していた治験者達から治験薬剤返却を求めたのです。でも、返却をしたがらない人がたくさんいます。少し調査してみると、勃起を補助する作用があるためだということが判明。そして、シルデナフィルにEDを改善する効果が発見されました。それによると、人類史上初のED治療薬が誕生しました。

シルデナフィルは勃起不全(ED)、および肺動脈性肺高血圧症の治療薬であります。作用機序には生体内で環状グアノシン一リン酸(cGMP)の分解を行っている5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) の酵素活性を阻害して、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量が増えることによって機能すると考えられています。つまり、あなたのペニスの血流を改善して、勃起を達成します。

 

出典:「バイアグラ体験談|佐藤の幸せ生活養成日記」http://baiagurataiken.com/

(3)

ED改善料理

金曜日, 3月 31st, 2017

新着冬のオススメ長芋と納豆

栄養成分

カロリー : 134 kcal 脂質 : 7.1 g たんぱく質 : 7.2 g 炭水化物 : 13.5 g 塩分 : 1.7 g

作りポイント

長芋と納豆は消化を助けてくれる食品です。ネバネバで胃が疲れているときにはおすすめです。

作り方

1.長芋は1cm角に切ってください!

2.納豆はよくかき混ぜ、長芋と一緒にボールにいれ、醤油とごま油を加えてよく混ぜ合わせる。

 

出典:バイアグラ体験談|佐藤の幸せ生活養成日記

(35)

ED勃起不全ってどんな病気ですか?

水曜日, 3月 15th, 2017

ED とは、英語の「Erectile Dysfunction」の略であり、「勃起機能の低下」を意味します。日本では「勃起障害」「勃起不全」と訳されますが、まったく勃起が起こらないケースに限らず、硬さや維持が不十分であることも含め、「満足な性交がおこなえない状態」と定義されています。俗に言われる中折れや途中で萎えてしまうというのが ED の一番多い症状です。

日本では成人男性の4人に1人が、『ときどき性行為が出来ない』中等度以上の ED 症状を抱えているとされています。しかし、日本国内での ED の認知度はまだまだ低く、『性行為は出来るが硬さが十分でない』などのより軽度の ED も含めるとその推定数は1,800万人ともされており、そうなると3人に1人がなんらかの ED 症状を抱えていいます。

ED勃起不全 の分類

人によって様々な原因が考えられますが、大きく分けると以下の3つに分類されます。

血管や神経の傷害(器質性 ED)

中高年からの ED に多いものが、「器質性 ED」です。器質性 ED とは、神経の障害や、血管の動脈硬化の進行などが原因となって起きてしまう ED のこと。

精神的なストレス(心因性 ED)

20代、30代でも中折れや勃起障害に悩んでいる方が多く、そんな方に多いのが、「心因性 ED」です。身体には不調がないのにいざという時に勃起しなかったり、頻繁に中折れしたり、というのは、仕事や家庭などの日常生活におけるストレスや、性交がうまくいかなかったことのトラウマなどの精神的ストレスが引き金となってしまっているのです。

特定の薬による影響(薬剤性 ED)

ある疾患で内服している治療薬が原因で引き起こされる ED が「薬剤性 ED」です。つまり薬の副作用が原因で起きてしまう ED のこと。

ED の治療

まず試してみてほしいのは、バイアグラをはじめとする ED 薬の服用です。バイアグラ体験談によって、ED 治療薬を服用し、その効果を判定するのが近年の主流となっています。

(10)

高血圧とバイアグラ

金曜日, 1月 20th, 2017

高血圧の方はバイアグラできるの?

バイアグラ体験談によって、バイアクラを服用する前には必ず了解すすることはバイアグラの併用禁忌です。バイアグラだけではなく、薬を服用する前、併用禁忌をちゃんと了解したほうがいいと思います。こうするなら、たくさんリックスを避けることができます。

 

バイアグラの併用禁忌によって、危険とされているものは、ニトログリセリンなどの心臓病の治療薬です。

 

ニトログリセリンには元々、血圧を下げるために開発された薬です。もし、心臓治療薬や、血圧を下げる薬と併用するなら、血圧が下がり過ぎてショック状態を引き起こす可能性があります。また、死亡する可能性もあるとされます。

 

そして、高血圧の場合は、一般的に血圧が安定していて、狭心症の薬を服用していないのなら、バイアグラを服用することができます。これは降圧剤を服用中の場合、降圧作用が強く出たりするケースがあるようですが、降圧剤を服用中にバイアグラを使用しても、低血圧のようなショック死に至るような例は今まで無いみたいです。

 

だから、高血圧の方にはバイアグラは医師の指示また、服用量を守りながら服用することができます。

 

これによって、血圧が低すぎたり(90/50以下)、高すぎる(170/100以上)状態でなければ、バイアグラ服用は可能とされています。でも、注意するところは血圧の上が90mmHg以下の低血圧の人や、高血圧の人で安静時に上が170mmHg以上、下が100mmHg以上の場合にはバイアグラ処方されないことになっています。

高血圧・バイアグラを服用する際の注意点

まず、高血圧でも、医師と相談して問題ないと判断されれば、バイアグラを服用することができます。

 

次、降圧剤の併用にはきちんと注意してください!原因は、バイアグラには血圧を下げる作用がありますので、もし降圧剤と併用する時、低血圧の症状を引き起こすかもしれません。

高血圧でEDによる対処は

  • EDには高血圧が原因の場合が可能性があります。
  • 悪い生活習慣で血圧が高くなることの原因となり、EDを引き起こすことがあります。
  • 日常生活の改善、勃起不全の解消と同時に血圧を安定させることになれます。

(20)